映画「梅切らぬバカ」

映画のご案内です。「梅切らぬバカ」は、都会で生活する自閉症の息子と母親の何気ない日常を描いた映画です。そして、現実的な課題である「親子の高齢化 」や「地域との関係性構築」がテーマになっており、リアルなストーリーでもあります。

母親役に加賀まりこ、息子役に塚地武雅(ドランクドラゴン)が扮します。

また、新宿区手をつなぐ親の会が内容構成にアドバイスをしているとのことです。

 

2021年11月12日